スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
IMG_0560.jpg

いつも乾物を置いている棚にひじきがあったので
分量だけお湯で戻し、ひじきハンバーグを作りました。

ポイントは少し甘めの和風ソース。
材料は
・フライパンでハンバーグを焼いた後の肉汁
・しょうゆ
・みりん
・酒
・酢
・大根おろしのしぼり汁
・炒め玉ねぎ

炒め玉ねぎを入れるとソースにコクと甘みが出ます。
甘さを控えたい時はみりんなしで。

この炒め玉ねぎ、今回は手間を省くため冷凍ものです。
スーパーで500gで売っていたものを使うぶんだけ小分けにして冷凍庫にストックしているものです。
とっても便利。
私が使ったのは業務スーパーで買ったもの。

ハンバーグやカレー、炒め物、スープなどなど、少し加えて調理するだけで味が全然変わってきます。
オニオンスープなんてもってこいです。
私のおすすめです


(少し注意)
玉ねぎには血液をサラサラにさせる成分が入っており、高血圧やコレステロール減少の効果が期待できます。

血糖値を下げる働きもしてくれます。
※ただし、玉ねぎを水にさらすと有効成分が溶けてしまいます。
(そのため水にさらしてしぼったオニオンスライスなどは血糖値を下げる働きは期待できません)
そしてこれは、2型糖尿病の場合です。
1型糖尿病の場合は玉ねぎの糖質が逆に血糖値に影響してくる場合があります。

穀物や野菜、果物、どんな食べ物でも糖質があれば血糖値は上がります。
適宜摂るのはとても有効ですが、注意してほしいのは炒め玉ねをぎを使う場合。

炒め玉ねぎは通常よりも糖質が増えているのでその分インスリンを追加させて摂取するようにしてください。
工夫して量を考えて使えば、炒め玉ねぎも美味しく食べれますよ。

------------------------------------------------------
ブログランキング参加中

1クリックしていただけるととってもうれしいです!
        
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
------------------------------------------------------

お肉のおかず | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。