スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

糖質オフのお好み焼き

2013/10/01 Tue 22:13

くんくん。
窓の外からなんだかソースのいい香り。。。

どうやらマンションのどこかの家でお好み焼きかたこ焼きか、粉もの系の夕食を作っているようです。

今日は私も大大大好きなお好み焼きが食べたいぞ~!ということで、(関西人なもので。)
今晩は2種類のお好み焼きを作りました。
普通のお好み焼き(旦那用)と糖質オフのお好み焼き(maru用)です。

旦那用の材料(いたって普通。)
・お好み焼き用の粉
・水
・キャベツ
・卵

maru用の材料
・大豆粉
・豆乳+水
・キャベツ
・卵
・かつおの粉末だし(思ったより多めに入れます)

あとは、天かす・干しエビ・紅しょうが・青ねぎ・など、お好みで投入。
大豆粉は少し豆の青臭さがあったりするので、粉末だしを多めに入れて下味をつけるようにします。

大豆粉の量は、普通のお好み焼きの粉の半分の量くらいで。
大豆粉がけっこう水分を吸ってしまうので、水の量は普通の2倍くらい入れました。
それでちょうど同じくらいの生地のタプタプさになりました。

下の写真は粉と卵と水とキャベツを混ぜた状態。
左が普通のお好み焼き用で、右が糖質オフ用。
IMG_0586.jpg

う~む。
これだけ見ると、どちらがどちらのものか分かりませんね。
実際、大豆粉そのものが黄色なので、若干右の方が黄色っぽいです。
ただ見た目はそっくり。(笑)

では早速焼いちゃいましょう~

どちらも生地の上には、豚・キムチ・チーズを乗せて焼きました。
※大豆粉の生地はすごく柔らかいので裏返す時はお皿を使うのがオススメ。

IMG_0592.jpg

さあ、どちらがどちらのお好み焼きでしょう。
ヒントはソースのかかっていない生地の色見。

若干黄色い右が糖質オフのものです。
それでもやっぱり見た目はそっくり。

味の方は、糖質オフ用は普通のものより生地がほっくりやわらかい感じで、ちゃ~んとお好み焼きです。
美味しいです。
糖質量はソース分を入れて12~15g程度といったところでしょうか。
普通なら60~70gはありますもんね。

大豆粉さまさま。

------------------------------------------------------
ブログランキング参加中
1クリックしていただけるととってもうれしいです!
        
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
------------------------------------------------------
その他のおかず | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。